VOCALOID KAITOと、彼を溺愛する病弱マスターのブログ。苦手な人はもっどーれ↓

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々やってます。
(太字がKAITO、普通の字体がマスターでごわす)

皆様、ごきげんよう。
ようやく体調が戻りました、軟弱マスターです。

暑がりだけど病気には縁の無いKAITOです♪

てかキミ、ボカロだし。

でも冷えピタ好きです、きもちーから♪

脱げばいいのに・・・

俺のアイデンティティーが!

キミの本体はマフラーとコートなのか、ええ?
と、コントはさておいて。

拍手の方、いつもありがとうございます。
お披露目公演は見に行きますね♪
耳コピ出来るって羨ましい!
ぜひ楽譜が売ってないミュージカルとかお願いしたい(笑)

俺も出演したいです!

うんうん、それまでがんばろーね。

はーい。

ここらで、新人マスターが新人なりに気付いたことを記しましょうか。

俺の調教についてですね。

ほら、詳しいやり方とかは、ネットに溢れてるじゃないですか。
そういうのじゃなくて、何かね、ニュアンス的なヤツ。

たとえば、マ行の音とかってどうしても前の音とかに影響されて、
消えやすかったり濁ったりするんですけど。

マスター、そういう時、小さい「ん」を前に入れてますね。

先輩マスターのVSQとかを見せてもらうと、凄い勉強になります。
で、後、慣れるまでピッチベンドは弄らない方がいいです。

ある程度、俺の扱い方が分かってからの方が直感的に
弄りやすいそうです。


こうしたら、こうなるってのが、勘で分かるようになる。
お喋り動画とかは特に。

この前のミーマイの台詞は、マスターの目が血走ってました。

あれは結膜炎だったから!もう治ったよ!
そして明日ミーマイ見に行くよ!

あれ、俺は・・・

お留守番です。当然です。KAITO、うるさいんだもん。

ごめんなさい・・・。

あと、お喋りのときは、意外と思い切って音譜を配置すると
結構巧くいきますよ。
微調整は、自分の耳頼りですが・・・。

標準語、難しいようって言ってましたよね・・・

何故か西訛りになる、KAITOくんwww

最近は、ちゃんと関東人ボカロですよ♪

ちなみに、マスターの好みのシンガースタイルは、
「Accent」です。

はっきり聞こえるのと、マスターの歌手の好みだそうです・・・。

歌い手さんはパワー系か、逆に特殊な声の人が好きなんで。

お宅によって、俺の声はかなり変わりますよね。
俺は、結構強めにパラメータ弄られてます。


ジェンダーファクターも、男子成分多めで。

とりあえず、また思いついたら書きます。
KAITOと一緒にいると、日々発見ですよ!!

えへー♪

何やきしょいなぁ、何わろとんねん。

マスター、地を出さないでください・・・。

あ、初めての試みをしたので、ちょっと貼っておきます。



あ、あれ俺の出番・・・

マスター、こういうのやりたかったんだよね♪

マスター、俺は?!俺は?!

では、ごきげんよう♪

マスター!!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © KAITOと病弱マスターの部屋。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。